普天間 | KURAGE online

普天間 | KURAGE online

「 辺野古移設 」 の情報 

辺野古進め、普天間全面返還実現へ意欲 防衛相

岸信夫防衛大臣は6日の記者会見で普天間の固定化は絶対に避けなければならないとし「先般の日米『2+2』や日米防衛相会談でも辺野古移設が

保守本流をもう一度(109)

普天間基地の辺野古移設に反対です。沖縄県民の理解が得られていない以上、再検証しゼロベースで見直すべきです。かつて沖縄に対しても寄り添う

辺野古移設巡り沖縄県敗訴

米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡り、沖縄県の埋め立て承認撤回を国土交通相が取り消す裁決をしたのは違法として、県が裁決取り消しを求めた

普天間の運用停止は「辺野古移設の協力前提」 岸防衛相

【東京】岸信夫防衛相は20日の記者会見で、米軍普天間飛行場の運用停止期限の再設定について「新たな期限の設定のためには、辺野古移設について

<記者解説>首相所信表明 辺野古とイージス 二つの国防政策に違い際立つ

普天間飛行場の辺野古移設を「着実に進める」とも明言しており、移設問題について官房長官時代からの強硬姿勢を貫こうとする姿勢が透ける。

岸防衛相「食い違いは当然。意思疎通はしていかなければ」沖縄県との対話強調

普天間飛行場の視察では「固定化は絶対避けなければいけないと改めて強く感じた」と振り返り、全面返還に向けて辺野古移設を進めていく考えを

浦添移設前に那覇軍港「先行返還を」 沖縄知事が官房長官に要求

米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、玉城知事が計画の断念を求めたのに対し、加藤氏は辺野古移設が「唯一の ... 記事全文を読む ❯

縦割り打破「調整問われる」―首相目指し自己研さん―加藤官房長官インタビュー

米軍普天間飛行場の辺野古移設について地元理解をどのように得るのか。 普天間飛行場は大変危険な状況にあり、そのままにしておくことはあっては

加藤氏 辺野古移設"着実に"

加藤官房長官は就任後初めて沖縄県を訪問し、アメリカ普天間基地の辺野古移設に向けた工事を着実に進める考えを改めて示しました。 「一日も

沖縄の自動車専用道路を延伸検討 北部振興策の一環

振興策に注力することで普天間基地の辺野古移設に理解を得る狙いもあります。 こんな記事も読まれています.

Copyright© 普天間 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.