普天間 | KURAGE online

普天間 | KURAGE online

「 対立 」 の情報 

沖縄・宮古島市長選告示 現新2人が立候補 沖縄「選挙イヤー」開幕戦

米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡って玉城(たまき)デニー知事を支える「オール沖縄」勢力と政府・与党の対立が続く

辺野古移設、溝深めないで=旭日大綬章の仲井真弘多元沖縄知事

米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり対立を続ける政府と県の双方に、「激しく議論しても、溝は深くしないでもらい

政府、首里城再建工程の前倒しも検討 焼失から1年

国と沖縄県は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐり対立を続けているが、焼失した正殿などがあった城郭内は国立公園と

沖縄の次期振興計画「進化した展開目指す」 審議会で玉城知事が延長と拡充要望

... し「より進化した振興策の展開を目指したい」と次期計画についての考えを明らかにした。政府との対立が続く、普天間飛行場の移設問題と沖縄 .

沖縄で埋もれた米軍の性暴力 編集局長の「申し訳なさ」

返還合意が県内移設という条件付きだったため、普天間の返還は進まず、名護市辺野古の基地建設をめぐっても政府と沖縄県の対立が深刻化してい

加藤勝信官房長官、玉城デニー沖縄県知事と会談

米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる政府と県の対立が続く中、沖縄基地負担軽減担当相を兼務する加藤氏は就任後初めて

菅政権 辺野古対立変わらず

米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる政府と県の対立が続く中、沖縄基地負担軽減担当相を兼務する加藤氏は就任後…

辺野古断念へ「不断の努力」 玉城・沖縄知事が就任2年

国と対立が続く米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画について「辺野古に基地は造らせない。断念するよう政府に求め、不断の

Copyright© 普天間 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.