普天間 | KURAGE online

普天間 | KURAGE online

「 宜野湾 」 の情報 

第3次普天間爆音訴訟 きょう追加提訴 新たな原告1166人

宜野湾】第3次普天間爆音訴訟団(島田善次団長)は25日、米軍普天間飛行場を離着陸する米軍機の実質的な飛行差し止めや騒音被害による損害賠償を

新しい琉球大病院が着工 宜野湾・西普天間で安全祈願祭

宜野湾宜野湾市の米軍キャンプ瑞慶覧・西普天間住宅地区跡地で19日、琉球大学病院の移転工事着手に伴う安全祈願祭があった。病院建築の主体で

官邸前ハンスト 「遺骨まじりの土砂で辺野古埋めるな」

Miky King(mikayo kin)さん。8日、ハンストに突入した。生後2ヵ月から21歳までを宜野湾で過ごした。家は普天間基地のすぐ傍にあり、戦闘機が

社説[米教授沖縄批判論文]差別意識と決め付けと

普天間沖縄戦で宜野湾へ侵攻した米軍が土地を強制接収したものだ。日本軍は関与していない。 ほかにも「米国は寛大に沖縄を統治したが、それが

普天間飛行場の20年離着陸1万7500回 通年で過去最多

宜野湾沖縄防衛局が2017年4月から実施している目視調査によると、米軍普天間飛行場で20年の1年間に航空機が離着陸などした回数は1万7500回で

普天間飛行場の夜間騒音に抗議・意見書 宜野湾市議会が防衛局などに提出

宜野湾】米軍普天間飛行場で1月に航空機騒音規制措置(騒音防止協定)の時間外の夜間飛行が相次いだことに対し、宜野湾市議会(上地安之議長)

尖閣周辺の中国圧力「冷静かつ平和的な解決を」 新春インタビューで玉城沖縄県知事

米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移転については、改めて反対の姿勢を明確にした。中国の強圧的外交による緊張が高まる

戦闘機の騒音に泣くわが子「やっぱり異常なんだ」家族で原告となった日

米軍普天間飛行場周辺の宜野湾、北中城、浦添の3市村の住民4182が25日、同飛行場から生じる夜間・早朝などの航空機騒音の差し止めや

怖がる子 悟った異常さ 普天間爆音第3次訴訟 呉屋さん 一家で原告に

宜野湾】「裁判って、交通事故で示談がまとまらないときとかのイメージ。縁遠いと思ってた」。宜野湾市喜友名の会社員、呉屋達巳(たつみ)

沖国大ヘリ墜落事故から16年、普天間飛行場からこの日も

宜野湾宜野湾市の沖縄国際大学に米軍普天間飛行場を飛び立ったCH53Dヘリコプターが墜落した事故から16年たった13日午後3時半ごろ、

Copyright© 普天間 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.